英語

【英語】「そこにある」の言い方【→会話で使える】

how to say be there in English

英語で「そこにある」の言い方概要

summary of how to say be there

この記事では、「そこにある」の言い方について、英語とそれに対応する日本語で説明します。

英語で「もの」がここにある/そこにある言い方は、

「存在する対象物」+「BE動詞」+「here又はthere」

でオーケーです。

また、英語で「人」がここにある/そこにある言い方も、先ほどと同様に、

「存在する人」+「BE動詞」+「here又はthere」

で言うことができます。

英語で「そこにある」の言い方例文

example sentences of how to say be there

Where's the black pencil? The black pencil's here in fornt of me.

訳)黒い鉛筆はどこですか?黒い鉛筆は私の前のここにあります。

Where's the white pencil? The white pencil's there on the wall.

訳)白い鉛筆はどこですか?白い鉛筆は壁のそこにあります。

Where's Tommy? Tommy is here.

訳)トミーはどこですか?トミーはここに居ます。

Where's Tommy's girl friend? Tommy's girl friend isn't there.

訳)トミーの彼女はどこですか?トミーの彼女はそこには居ません。

「英語を学ぶ」に対する意見

opinion of how to learn English

私は、英文法の事項は、一度日本語で理解した方が良いと考えています。

他の意見には、英文法は「英語」の文法なのだから、「英語で学ぶ」のがよいという意見もあります。

しかし、よく考えてみれば、私達は英語を理解する為に英文法を学んでいるのに、文法事項が英語で書かれていて理解できないと、本末転倒だと考えるからです。

詳しい理由は、下の記事で説明していますので、こちらの記事も合わせて読んでください。

【カランメソッド】効果を最大限にする方法【→内容が理解できないと意味がない】

-英語
-,

Copyright© Tommy's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.