英語

【英語】manyとmuchの違い【→会話で使える】

7月 1, 2019

difference between many and much in English

英語のmanyとmuchの違い概要

summary of difference between many and much

この記事では、manyとmuchの違いについて、英語とそれに対応する日本語で説明します。結論から言うと、manyとmuchは同じ意味ですが、 manyは数えられるものに使います。

例えば、私達は「本」や「椅子」は数えることができます。一般に、数えられるものは、複数形の時に"s"がつきます。Peopleは例外で、複数形の時にsがつきません。manyはそのようなものに使います。

具体的な文章としては、"There are many people in this town"などがあります。

例文

We use "much" with things we cannot count. For example, we cannot count water or sugar. We cannot say "one water, two waters"; "one sugar, two sugars" etc. These things are a singular quantity and have no "s". Money is not an exception; we can count money, but we do not say "one money, two monies". We say "one pound, two pounds"; "one dollar, two dollars" etc.

私達は"much"を数えることができないもに使います。例えば、私達は水や砂糖は数えることができません。だから私達は"one water, two waters"; "one sugar, two sugars" などと言うことができません。これらは、砂糖の量を表し、"s"は付けません。 お金は例外です。私達は お金を数えますが、 "one money, two monies"とは言いません。私達は1ポンド、2ポンド、1ドル、2ドルと言います。

英語のmanyとmuchの違い例文

example sentences of difference between many and much

例文

What's the difference between "many" and "much" ? The difference between "many" and "much" is that we use "many" with things we can count, and "much" with things we can't count.

"many"と"much" の違いは何ですか?"many"と"much" の違いは私は"many"を数えられるものと一緒に使い、"much"を数えられないものと一緒に使います。

例文

There are many cars in a large city.

大きな都市にはたくさんの車があります。

メモ

I do not put much sugar in my tea.

私は紅茶に多くの砂糖は入れません。

-英語
-

© 2021 Tommy's blog Powered by AFFINGER5