英語

【英語】manyとmuchの違い【→会話で使える】

difference between many and much in english

manyとmuchの違いの概要

ManyとmMuchは同じ意味ですが、 manyは数えられるものに使います。例えば、私達は本や椅子は数えることができます。一般に、数えられるものは、複数形の時に"s"がつきます。Peopleは例外で、複数形の時にsがつきません。manyはそのようなものに使います。例えば、"There are many people in this town"です。

We use "much" with things we cannot count. For example, we cannot count water or sugar. We cannot say "one water, two waters"; "one suger, two sugars" etc. These things are a singular quantity and have no "s". Money is not an exception; we can count money, but we do not say "one money, two monies". We say "one pound, two pounds"; "one dollar, two dollars" etc.

訳)私達は"much"を数えることができないもに使います。例えば、私達は水や砂糖は数えることができません。だから私達は"one water, two waters"; "one suger, two sugars" などと言うことができません。これらは、砂糖の量を表し、"s"は付けません。 お金は例外です。私達は お金を数えますが、 "one money, two monies"とは言いません。私達は1ポンド、2ポンド、1ドル、2ドルと言います。

studying english

manyとmuchの違いの例文

What's the difference between "many" and "much" ? The difference between "many" and "much" is that we use "many" with things we can count, and "much" with things we can't count.

訳)"many"と"much" の違いは何ですか?"many"と"much" の違いは私は"many"を数えられるものと一緒に使い、"much"を数えられないものと一緒に使います。

There are many cars in a large city.

訳)大きな都市にはたくさんの車があります。

I do not put much sugar in my tea.

訳)私は紅茶に多くの砂糖は入れません。

-英語
-, , ,

Copyright© Tommy's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.