英語

【英語】現在進行形と単純現在形の違い【→意外と知られていない】

difference between present continuous and present simple

英語の現在進行形と単純現在形の違いの概要

summary of difference between present continuous and present simple

ここでは、現在進行形と単純現在形の違いについて、英語とそれに対応する日本語で説明します。

私は、英文法の事項は、日本語で一度理解した方が良いと考えています。

その詳しい理由は、下記の記事で説明していますので、先にこちらを読んでから戻ってきてください。

【カランメソッド】効果を最大限にする方法【→内容が理解できないと意味がない】

英語の現在進行形と単純現在形の違いの説明

explanation of difference between present continuous and present simple

現在進行形(肯定文)

We use the present continuous for an action that we are doing now. For example, I am going to the door; I am coming from the door; I am closing the book; I am opening the book.

訳) 現在進行形は私達が今行っている行動に対して使います。例えば、「私はドアに方に向かっているところです。」「私はドアから向かっているところです。」 「私は本を閉じているところです。」 「私は本を開いているところです。」などです。

現在進行形(否定文)

For the nagative, we say "not". For example, I am not speaking French; you are not standing on the table.

訳) 否定文としては、 "not"と言います。例えば、 "I am not speaking French.”や”you are not standing on the table."と言います。

現在進行形(疑問文)

"You are speaking" is a positive sentece. For a question, we put "are" before "you" and we say "Are you speaking?".

訳) "You are speaking"は肯定文です。疑問文として私達は"you"の前に"are"を置き、"Are you speaking?"と言います。

単純現在形(肯定文)

We use the present continuous for an action we are doing now, whereas we use the present simple for an actions we do generally. For example, now you are speaking English, but generally you speak... . He is not reading a book now, but generally he reads books.

訳)私達は現在進行形を今私達行っている行動に対して使います、一方、単純現在形は普段行うことに対して使います。例えば、あなたが今英語を話していないが、普段にあなたは話す。彼は今本を読んでいないが、彼は普段本を読む。

With the present simple, we use the word "do". The word "do" hasn't got a meaning, but we use it in questions and negative sentences. For example, we say "Do you speak Japanese?" and "You do not speak Japanese".

訳)単純現在形では、私達はdo"を使います。"do"は意味を持っていませんが、私達は疑問文や否定文でそれを使います。例えば、私達は"Do you speak Japanese?"や"You do not speak Japanese"と言います。

For "he","she" and "it", we use the word "does". For example, we say "Does he speak Japanese?" and "He does not speak Japanese".

訳)"he"、"she" 、"it"としては、私達は"does"を使います。例えば、私達は"Does he speak Japanese?" や"He does not speak Japanese"と言います。

単純現在形(否定文)

For the negative of the present simple, we use the words "do not" and we say "I do not speak Chinese". The contraction of "do not" is "don't" - "I don't speak Chinese".

訳)単純現在の否定文では、私達は"do not"を使い、私達は"I do not speak Chinese"と言います。"do not"の短縮形は"don't"で、"I don't speak Chinese"と言います。

For "he","she" and "it",we use the words "does not" for the negative, and we say "He does not speak Chinese".The contraction of "does not" is "doesn't ー"He doesn't speak Chinese".

訳)"he"、"she" 、"it"としては、私達は"does not"を否定文で使います。私達は、"He does not speak Chinese"といいます。"does not"の短縮形は"doesn't"で、私達は"He doesn't speak Chinese"と言います。

単純現在形(疑問文)

For questions, we use the words "do" and "does", and we say "Do you speak Chinese?" or "Does she write in Geman?".

訳)疑問文では、私達は"do"や"does"を使い、私達は"Do you speak Chinese?"あるいは"Does she write in Geman?"と言います。

-英語
-, ,

Copyright© Tommy's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.