英語

【英語】betweenとamongの違い【→会話で使える】

10月 16, 2019

difference between and among in English

英語のbetweenとamongの違いの概要

summary of difference between and among

この記事では、「between」と「among」の違いについて、英語とそれに対応する日本語で説明します。

「between」と「among」の違いは、「between」は一般2つの人やものに使います。一方、「among」は、2つよりも多い人やものに使います。

例えば、「歴史と地理の2つの教科の中で私は、地理を好みます。」や「すべての私が勉強している教科の中で、私は科学が好きです。」

What's the difference between "between" and "among"? The difference "between" and "among" is that we generally use "between" for two people or things, whereas we use "among" for more than two people or things.

訳)"between"と"among"の違いは、何ですか? "between"と"among"の違いは、"between"は一般に、2つの人やものに使います。一方、"among"は、2つよりも多い人やものに使います。

英語のbetweenとamongの違いの例文

example sentences of difference between and among

Is there anybody sitting between you and me? Yes, there's somebody sittting between you and me.

訳)あなたと私の間いに誰か座っていますか?はい、あなたと私の間に誰か座っています。

Among all the subjects you study at school, which do you think is the most boring? Among all the subjects I study at school, I think geography is the most boring.

訳)あなたが学校で勉強する科目の中で、どれが一番退屈だと思いますか?私が学校で勉強する科目の中で、地理が一番退屈だと思います。

Among all the things in this room, are any yours? Yes, among all things in this room, some are mine.

訳)この部屋のものの中で、あなたのものはありますか? はい、この部屋のものの中で、いくつかは私のものです。

-英語
-

© 2020 Tommy's blog Powered by AFFINGER5