英語

【英語】roadとstreetの違い【→意外に知られていない】

difference between road and street in English

英語のroadとstreetの違いの概要

summary of difference between road and street

この記事では、roadとstreetの違いを説明します。

結論から言うと、「a road」は一般に田舎にあり、2つの町をつないでいます。

一方、「a street」は一般に町にあり、そこにはお店があります。

What's the difference between a road and a street? The difference between a road and a street is that a road is generally in the country and connects two towns, whereas a street is in a town and generally has shops in it.

訳)「a road」と「a street」の違いは何ですか?「a road」は一般に田舎にあり、2つの町をつないでいます。一方、「a street」は一般に町にあり、そこにはお店があります。

英語のroadとstreetの違いの例文

example sentences of difference between road and street

This road connects London and Dover.

訳)この道路はロンドンとドーバーを繋いでいる。

This road intersects the main street.

訳)この道は大通りと交差しています。

The shop is along the street.

訳)そのお店は、その通りにあります。

The speed limit of the road is 50 kilometers per hour.

訳)その道路の制限速度は、時速50キロです。

「英語を学ぶ」に対する意見

opinion of how to learn English

私は、英文法の事項は、一度日本語で理解した方が良いと考えています。

他の意見には、英文法は「英語」の文法なのだから、「英語で学ぶ」のがよいという意見もあります。

しかし、よく考えてみれば、私達は英語を理解する為に英文法を学んでいるのに、文法事項が英語で書かれていて理解できないと、本末転倒だと考えるからです。

詳しい理由は、下の記事で説明していますので、こちらの記事も合わせて読んでください。

【カランメソッド】効果を最大限にする方法【→内容が理解できないと意味がない】

-英語
-, , ,

Copyright© Tommy's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.