英語

【英語】「と同じ」と「と違う」の言い方【→会話で使える】

12月 18, 2019

how to say same and difference in English
この記事では、会話でよく使う「~と同じ」と「~と違う」の言い方について説明するね。
Tommy

この記事で分かること

  • 名詞「the same」の使い方が例文で分かる
  • 形容詞「different」の使い方が例文で分かる

英語で「と同じ」と「と違う」の概要

summary of same and difference

この記事では、「と同じ」と「と違う」の言い方について、説明します。主語と「同じもの」を比較して言う時には下記のような形になります。

主語 + be動詞 + the same as + (同じと思うもの)

例えば、下のような文章になります。

例文

Is your bag the same as my bag? Yes, my bag is the same as your bag.

あなたの鞄は私の鞄と同じですか? はい、私の鞄はあなたの鞄と同じです。

また、同じだと思う「性質」を言いたい場合には、

主語 + be動詞 + the same + (同じだと思う性質) as + (同じと思うもの)

という形で言うことができます。上記の形を使った文章として、例えば下のような文章になります。

例文

Is your bag the same color as my bag? Yes, my bag is the same color as your bag.

あなたの鞄は私の鞄と同じ色ですか? はい、私の鞄はあなたの鞄と同じ色です。

一方、主語と「違うもの」を比較して言う時には下記のような形になります。

主語 + be動詞 + different from + (違うと思うもの)

例えば、下のような文章になります。

例文

Is your hat different from my hat? Yes, my shoes is different from your hat.

あなたの帽子は私の帽子と違いますか? はい、私の帽子はあなたの帽子と違います。

また、違うものの「性質」について話す場合には、下のような形をとります。

主語 + be動詞 + different + (違うと思う性質)  from + (違うと思うもの)

という形で言うことができます。上記の形を使った文章として、例えば下のような文章になります。

例文

Is your hat different shape from my hat? Yes, my shoes is different shape from your hat.

あなたの帽子は私の帽子と形が違いますか? はい、私の帽子はあなたの帽子と形が違います。

英語で「と同じ」と「と違う」の例文

example sentences of same and difference

例文

Are your shoes the same as my shoes? No, my shoes aren't the same as your shoes; they're different from your shoes.

あなたの靴は私の靴と同じですか? いいえ、私の靴はあなたの靴と同じではありません。それらはあなたの靴と違います。

例文

Are your eyes the same color as my eyes? No, my eyes aren't the same color as your eyes; they're different from your your eyes.

あなたの目は私の目と同じ色ですか?いいえ、私の目はあなたの目と同じ色ではありません。それらはあなたの目と違う色です。

-英語
-

© 2021 Tommy's blog Powered by AFFINGER5