英語

【英語】「talk」と「speak」の違い【→英会話で使える!】

7月 31, 2019

difference between talk and speak in English

英語「talk」と「speak」の違いの概要

summary of difference between talk and speak

この記事では、「talk」と「speak」の違いについて、英語とそれに対応する日本語で説明します。

結論からいうと、「talk」は「speak」は「話す」という意味では同じですが、「talk」は誰かに何かを話(talk)し、「speak」は誰かに何かを話(speak)します。

しかし、私達は「I talk English」ではなく、「I speak English」と言わなければなりません。

英語「talk」と「speak」の違いの例文

example sentences of difference between talk and speak

例文

Is it right to say "I am talking English"? No, it isn't right to say "I am talking English"; it's wrong. We must say "I'm speaking English" instead.

"I am talking English"は正しい言い方ですか?いいえ、"I am talking English"は正しい言い方ではありません。それは間違いです。私達は、 代わりに"I'm speaking English"と言わなければなりません。

例文

Do you talk to your friends on your mobile every day? Yes, I talk to my friends on my mobile every day.

あなたは毎日友達と携帯電話で話しますか?はい、私は毎日友達と携帯電話で話します。

例文

What does the teacher generally do if you start talking to the student next to you during the lesson? If I start talking to the student next to me during the lesson, the teacher generally asks me to stop talking.

もし、あなたが授業の間に隣の生徒と話し始めたら、先生は何をしますか?もし、私が授業の間に隣の生徒と話し始めたら、先生は一般的に話すを止めるように尋ねます。

-英語
-

© 2021 Tommy's blog Powered by AFFINGER5